スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安定期? 

なんとか冷戦状態からは脱却して、まー平穏な毎日に戻っております。
肝心の夜の方は月2回弱のペースで低空飛行ながら(苦笑)落ちることなく。(^_^;)
やはり私の年齢のせいで、その程度でも辛抱できるようになったようです。

スポンサーサイト
[ 2008/03/19 18:24 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(8)

外出しって気持ちいい? 

前回の記事を書いた時、実は妻には月よりの使者がお越しでして、それでかなりご機嫌斜めだった用です。
予定よりかなり早くのお越しで、私も全くの想定外。(^^ゞ
それが分かっていればねぇ。
で、月よりの使者がお帰りになった後は、めでたく結ばれたわけです。

それはそうと、今回のタイトルですが、みなさんのところはどうなんでしょ?
うちは、ほとんどがコンドームを付けての中だし。
子供はこれ以上要らないにので、当然避妊は必須条件。
ただ、コンドーム付けないで挿入して、射精直前に外へドッピュってのをしたことないんで、興味津々。(笑)
一番気持ちいいのは、何も付けないで中だしが当然なんでしょうが、外だしって気持ちいいんでしょうか?

ゴムつけるの嫌いだから外だしばっかという男性も居られる様ですが、ゴム付けてても抱き合って中で出した方が気もいいんでは?
女性にしたって、盛り上がって最後に身体を離されたら気持ちよさ半減ではないんでしょうか?

[ 2006/03/21 01:09 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(7)

ラブホツアー 3 

お酒が進むと雰囲気も柔らかくなってきます。
子供たちのことは頭の隅に押しやり、知らない銘柄の焼酎やら珍しい料理を楽しんでました。
酔いが回ってくると口の滑りも良くなり、「下着持ってきた?」 「え?持ってきてないよ。」 とジャブの応酬?
ラブホは半分以上諦めていたんですが、酔いが回ってくるとスケベ心がムクムク。
そういや独身時代はこんなんだったかなー

小粋な居酒屋ではありますが、出てくる料理は印象に残るものが特になし。
アルコールも十分楽しんだし~
んじゃ、美味いラーメンでも探しに行こう、って話になり。。。
「でも、その前にお腹空かせないと。」 そうラブホで。(^_^)v
店を出て妻が「ほんとに行くの~?」と言いましたが、ニュアンスはOK!

さあ、そうなると時間を逆算です。
店を出たのが9時半ちょい前。
実家に子供を預けたまんまですから、あまり遅くなると・・・。
急ぎましょう。
どの店がどうとかいうのはナシで、近くのラブホへ。
以前利用したことあるけど何年前だったけ?
そういや子供生まれてからきたことないな~





[ 2006/03/08 18:29 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(0)

ラブホツアー 1 

あ、タイトル大げさです。
ねねさんりぼんさんとこで流行っているようなので。(笑)

前の記事にも書きましたが、我が家には夫婦の時を過ごす空間がないです。
ならばと決行しました。

前々からラブホへ行きたいと思ってましたが子供が3人居りますし、ラブホへ行くために子供たちを実家に預けるわけにもいきませんし。
で、実現に至っておりませんでした。

今回ラブホへ行ったわけですが、本来の目的はあくまで夫婦だけの時間を作ること(私の真の目的はエッチですが)、二人の時間が作れればそしてになれるのではないかと。

とりあえずupです。時間がないので続きはまた。(^^ゞ






[ 2006/03/07 01:52 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(0)

冷凍?マグロ 

ベッドの上で、男性にされるがまま、自分からは動かない女性のことを“マグロ”と称しますが、うちはまさにそう。
妻は完全に“受け”です。
まあ、セックス自体、男性が勃起することで始まり射精で終わるだけですから、どーしても女性が“受け”になるのは当然ですが、夫婦の共同作業ならお互い協力して楽しむのがよりべたーかと。
一昔前なら、女性が積極的ならはしたないとか言われたでしょうが、今はかなり開けてますから。

昼間は淑女で夜は娼婦が理想の女性なんてことを言ったりしますが、私も夜は乱れて良いんじゃないかと思います。
ましてや夫婦ともなれば、その行為に変態とかはないわけで・・・。
まあ、ほんとに毎晩娼婦に襲われたんでは身が満たないでしょうが。

あ、話が脱線しました。
そうマグロです。
プチレス?状態の我が夫婦ですから、妻からのお誘いは相変わらずありませんが、それでもたまには夫婦関係はあるわけでして。
その時、妻は動きません。
って腰のことじゃなく(笑)、動かないんですよ。冷凍マグロですから。
毎回毎回、パジャマを脱がし下着を脱がし、体位の変化もよっこらしょって感じで。
動いてるの私だけで。(^^ゞ
終わったら、妻は即爆睡。
私は自分のジュニアをフキフキ、で妻のアソコもフキフキ。
冬場で寒いときなんか、パンティを穿かせてやりパジャマを着せてやり・・・。

以前は、終わってすぐ眠くなるのは満足してたからだ、と思っていたんですが、違うなー。
単に眠いだけ。
行為が一方的やなー。
ちょとしんどいなー。
やはり妻を積極的にしようと思ったら、こちのテクを磨かなければ? 妻はまだ開発されていないから?

いきなり娼婦に豹変は辛いけど。(ナイナイ)




[ 2006/02/27 00:37 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(5)

とりあえずご報告 

ブログを休んでる間、とりだてて変化なし。
表向きは・・・
私の心境に変化があったというか、ぶっちゃけ性欲が減退したのかも。
以前ほど、ギンギラギンでなくなったような。
ま、歳とともに普通かと。
でも、なくなった訳では、根は好きですし。

仕事も忙しく、疲れて帰ってきて『さあ、今晩はやったろ』みたいな時でも、妻が子供を叱りつけてるのを目の当たりにすると・・・、萎えます。
まあ仕方ないとは思ったりしますが、誰でも笑顔は素敵ですが怒った顔は美しくないですし。

それでも、男の場合、溜まってくるものが許容範囲超えますと出したくなります。
でも、↑の光景を見てるし、疲れてる妻の顔を見てると・・・。
そんなで、どうしてもやろうぜ! が まあ疲れてるしいいや

結局は、2週間~1ヶ月に1回程度のペースですかねー。
以前なら不満いっぱいだったのに、今は落ち着いちゃって。
なんか以前書こうとしてたことに意欲がなくなったような状態でしたんで、長期休憩してました。
これからは、それでも楽しいセックスレス夫婦 とタイトル変えようかしらん?
冗談です。m(__)m
[ 2006/02/19 23:31 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(0)

テクニック未熟なゆえ 

愛のあるセックスは、心が通じ合っているもの同士でするから気持ちいい。
とはいっても、身体が気持ちよくなければする人はおらんでしょう。
で、やはり気になります。
テクが。

私、『立ってこそ男!』の中でも書きましたが、シロートさん相手では妻が初めてでした。って妻以外のシロートさんは知らない訳で。
お相手がプロの方の場合は、こちらはサービスを受ける側、テクニックなんて必要ないわけです。
知識はそりゃありましたよ。雑誌やらビデオやらで仕入れた。
でも、頭だけで実技が・・・。(>_<)

男は、相手を悦ばせたいっていう思いがあるわけで、私も自分なりに頑張る訳ですが、正直わからないんです。
妻も経験が少ないとのこと(本人談)、比べられるっていうこともないんですが。
お互いに、こどうして欲しい?どこがいい?こうして、ああして、なんて話したりするんですかねー。
我妻はセックス自体もそんな好きではないようで。
あ、下手やからかなあ。
セックスは上手いだけが良いのならAV男優はモテモテですが、それだけではないとは思いますが。
同じことするなら、よりお互い気持ちいいほうがいいわけで。
なんでも、経験と練習ですが、こればっかは他で練習してくる訳にもいかず。(^^ゞ
[ 2005/05/13 00:39 ] 夫婦性活 | TB(1) | CM(7)

あれは確か・・・、フェラ? 

yuzuさんがご自分のブログで両親の暴露話を書かれていたので便乗して。(^^ゞ

あれは私が小学生の頃、学年までは忘れたけどセックスのセの字も知らない頃のお話。
私と母との何気ない会話のひとコマ。
あ、私の母は20歳の時に私を産んでくれました。故、たぶん父以外の男性は知らないはず。(はず)
「ねぇミルトン、お風呂で綺麗に洗ったらチンチン舐めれる?」
今思えば凄い質問です。ですが、その時は深く考えず、「うん。」
母はなぜか残念そうに微笑んでいたような・・・。

このことは子供ながら心に引っ掛っていて、ミョーにはっきり憶えています。
思うに、このとき、母は父にフェラチオをして欲しいと言われていたんでしょうね。
でも、母は経験が無い、おしっこが出るとこを舐めろだなんて とでも思っていたんでしょう。
で、思わず息子に尋ねたんでしょうけど。(苦笑)
[ 2005/05/10 00:28 ] 夫婦性活 | TB(1) | CM(2)

セックスに子供は邪魔 

はなさんが書かれています、「子はかすがい」と。
確かにそのとおりで、ホント“子宝”って言われるとおりだと思います。
思います、よ、でも、、、ことセックスに関しては邪魔。(-_-メ)

先だっても、“いたし”て余韻に浸る間もなく、一番下が泣き出し慌ててフキフキして抱っこ。
その前は、“いたし”て心地よい眠りに入ったところで、うわ~ん!(T_T)
その前は、“いたす”直前にうわ~ん!(>_<)
子供が寝入った隙、目を覚ますまで、となんとも落ち着かないセックスでして。
一番上が生まれて数ヶ月の時なんかは、さあ挿入の段階になって、うわ~ん!( ̄〇 ̄;)
情けない格好であやし、何とか寝かしつけて続けましたけど。(^^ゞ
その子も小三、次が幼稚園、二人とも爆睡してるから大丈夫と思いつつ、途中で起きられたらなんて言い訳しよう。。。

知り合いには、そんなこと気にしなくて、子供との間に布団で“垣根”をつくって“いたし”ていたところ、子供が垣根を乗り越えてきたが気にせず続けたというのやら。
行為の途中、子供が目を覚まし、いきなり「おとうちゃん!おかちゃん虐めたらアカン!」と泣きながら背中叩かれれ、「違うんやで。」と子供をなだめて寝かしつけ続けた、というのやらおります。(^^ゞ
(物心ついた)子供に見られたら引くやろなー、気にせず続けられんやろなー。

[ 2005/05/08 20:05 ] 夫婦性活 | TB(1) | CM(6)

立ってこそ男! 

まず、掌を開いてください。
次に外側に手首を折り、その手首を下腹部につけてください。
これは何を現してるかと言うと、ペニスの勃起時の角度です。
親指が10代、人差指が20代、中指が30代、薬指が40代、というふうになります。
ま、これは俗に言うだけで、個人差もありますし正確ではありません。
でも、確かに年齢とともに“立ち”が悪くなってきたのは事実です。

男にとって、立つか立たないかは最重要課題です。(笑)
いや冗談抜きに、立たないとなるとペニスは排出物を出すだけの器官となってしまいます。
男にとって“立たなくなる”ということは、女性の生理が上がってしまう以上に申告なことです。
大袈裟に言うと男でなくなるわけですから。

ここからは私の実体験です。
3人目の子供が生まれ、授乳中の妻は当然やるきありません。
そんな中、久しぶりのセックス。
私は気合い入りまくり。(笑)
ただ、3人目がいつ起きるやもしれない。
でも、妻を悦ばしたい、で前技にも力入ります。
そして、そろそろ挿入の段階で、今まで力強かったムスコが萎えていくのが感じられました。
こりゃいかん
と、妻にフェラしてもらい何とか復活といいたいところですが、力強さが足りない。
自分で手でしごいていると出そうになるので、無理無理半立ちで挿入。
即!射精。(>_<)
『久しぶりやから』『溜まっていたんやから』と自分を言い聞かせ、それから二週間後に再挑戦。
結果、惨敗。

EDとは「満足な性交渉をするために十分な勃起を達成できない、あるいは維持できない状態」あるいは「通常性交のチャンスの75%以上で性交ができない状態」(日本性機能学会の定義)


この後、はっきり言って落ち込みました。
『疲れていたから』と誤魔化そうとしても、2回続いてしまうと・・・。
これ以降、2ヶ月のレス(↑が原因ではない)の後のセックスは、アルコールも入りリラックスでき、前技に時間を掛け過ぎることなく、力強いうちに(笑)挿入したおかげか、中折れ状態(苦笑)になることなく、男として満足のいくものでした。
前回、前々回は一時的なEDになっていたのではと思われます。

男はデリケートな生き物です。
セックスにおいてはメンタルな部分が占める割合が大きいです。
もし、あなたのお相手がダメになっても、「なによ!だめね!」なんてことを間違っても言わないで下さい。
それこそ“立ち”直れなくなります。
[ 2005/05/05 01:55 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ミルトン

  • Author:ミルトン
  • 結婚して10年。
    長女、長男、次女の子宝に恵まれ、仕事と子育てに追われる日々。
    しかし、いつまでたっても男と女。
    心の繋がり身体の繋がり、両方とも大事と考えています。
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。