スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こんなことも大事かな 

20050430100906
ツツジが満開です。
綺麗だったので思わず携帯で撮って、妻にメールで送ってみました。
GWに突入で託児所状態。(^_^;)
出かけるとき、子供たちを叱ってる姿を見たもんで。
ほんね些細なことですが、コミュニケーションにはなるかなーと。(^-^)/

スポンサーサイト
[ 2005/04/30 10:09 ] 夫婦生活 | TB(0) | CM(2)

誘うのはどちらから? 

レスされてる方にとって、夜、誘うのは勇気いります。
“お伺い”(笑)たてて拒絶されると、ホント惨めな気持ちになります。
その惨めな気持ちを味わうのが嫌で誘う回数を減らすと、ますますレスになってしまい悪循環です。
私もだんだん知恵がついてきて(苦笑)、雰囲気・様子から『今夜はいけそう』という日に誘うようになりましたね。
↑のような惨めな気持ちは味わわなくてよいですが、子供が母親の顔色を窺っているようで、ちょっと情けなかったりもしますが。(^^ゞ

ところで、きささんのところや他のレスされてる側の女性のブログを読むと、女性の側から誘っておられるんですよね。
セックスレスのブログを見てまわるようになるまで、レスされてるのはほとんど男性だと思っていました。
私はレスされてる側ですので、レスしてる男性の気持ちは全然解りません。
だって女性の方から誘ってくれてる訳でしょ?
もったいない。
私んとこは、結婚して10年がすぎました。結婚前、3年間付き合っておりました。
その間、妻から誘ってきたことは一度もありません!
んー、誘ってくれたなら絶対に断らないのに。
あ、それならレスなんて経験しませんよね。(^^ゞ
[ 2005/04/29 01:15 ] セックスレス | TB(0) | CM(6)

ダンナがしたいときはさせろっ! 

↑こう思っておりました。
結婚した以上、夫の要求を拒むものではない、妻の務めだ
女性に総スカンを喰らいそうですが、古い年代の方ほどそう思っておられるのではないのでしょうか。

セックスは、今でこそ女性にも積極的(?)な方が居られますが、男性主体です。
男性が勃起しないとできないし、射精してしまえば終わりです。
受身の側の女性は、肉体的にはいつも(生理は除いて)できる状態な訳です。(濡れる濡れないは置いといて)
なのに、お互いが承知の上で夫婦になったのに、なんでダンナが求めているのに拒むのか!?と思ってしまうわけです。

だんなさんが要求すればそれに応じるもの、という考えが、私は怖い。
それとも奥さんの役割とは奥さんの気持ちを無視して(犠牲にして)でも応じなくちゃいけないのかな、困るなと、私個人的には、思うのですが


yuzuさんからのコメントです。
ほんと、そのとおりで。
奥さんの気持ち、人格・人権を無視しています。
けど、拒まれたら、ダンナの方も人格を否定されたように思ってしまうんです。
その辺は、山口薫さんとこ「性欲 そのいち」「性欲 そのに」を読んで頂けたらと思います。
山口薫さんほど、精力絶倫な方はそうはおられないでしょうが、同感を覚える男性は多いと思います。私もそうです。

二人目が生まれた後、上の子が幼稚園でお弁当を作らなきゃならない、反抗期もあり、下の子の育児等のイライラが募り、妻が育児ノイローゼ気味になったときがありました。
当然、セックスはレス。
こちらも仕事に責任感が出てきて、子供が二人になったこともあり、頑張っていたのに、帰宅すれば上の子を叱り付け、イライラしてる妻の姿。
仕事で疲れてるのに、家庭でもストレスが溜まりテンパッテいました。
そんな時、ある飲み会の席で、人生の先輩が「わしがしたい時は、嫁を殴りつけてでもした。」と言い放ったのです。
これを読んだ方は、『封建時代の話!?』『最低・傲慢』と思ったでしょう。
私もそう思います。
しかし、その時の私には、その先輩が英雄に見えました。
そうや、ダンナの相手をするのは嫁の義務・務めや

数日しての夜。
妻の体に触れると、当然のように拒絶。
それまでなら、怒りながらも背を向けて寝ていたんですが、その日は違いました。
さすがに殴ってまでとはなかったものの、かなり強引に行為に持っていきました。

男にはレイプ願望が多少なりともあると思うんです。
ですから、AVにはレイプものあるし。
でも、誤解なきよう、それは、「いや~やめて」「こらっ、おとなしくせんかい」「お願い、やめてっ」「うるさい、ほれ身体は正直だわい」「い、いや、あ、あん、あん」「けっ、淫乱女め」「あっ、あ~いくっー!」 と安っぽいAVそのまんまのことでして。(^^ゞ

脱線しました。
↑のような行為になると、こちちらも相手も(少なくてもこちらは)興奮すると思っていました。
が、そんなことはなかったです。
妻は抵抗しながらも受け入れてる状態。私もセックスしていながら全然気持ちよくない。
愛のないセックスは虚しいだけです。そこには愛は存在していませんでした。
夫婦間では、義理でセックスすることもあるでしょう。でも、そこには夫だから妻だから仕方ないか、と愛は存在します。
セックス中、泣きそうになりました。
でも、そこでやめれない自分が悲しい、情けない。
一応、果てて妻から離れて、自己嫌悪に陥りました。

これ以降、力づくでのセックスはしておりません。
それどころか、こちらからお伺いするように・・・。
「今晩、いたしたいんですが、いかがでしょうか?」みたいな~。(^^ゞ


[ 2005/04/27 01:42 ] セックスレス | TB(0) | CM(4)

お酒が媚薬? 

昨夜、セックス ありました。
これで三週連続。
意図したわけではないんですが、金曜の夜。
次の日、子供たちは休みですから、気分的に妻も楽なのかもしれません。
定期的というか、うん、ええ感じです。(^.^)

ふたりでお酒飲んで(昨夜は焼酎でした)、お話して、DVD見て、そしてベッドイン。

ここんとこ、お酒飲んで→ベッドというパターンになってます。
妻も私もお酒は好き
結婚前、子供が生まれる前、ふたりで食事してお酒飲んでとあったんですが、今はそうもいきません。
まして、妊娠授乳期はアルコールはご法度です。
やっと、一番下が乳離れの時期になり、妻もお酒飲めるようになったわけです。
ふたりでお酒飲んだ後はセックス。という暗黙のルール(笑)ができつつあります。
アルコールが入るとリラックスしますし、そいう雰囲気になりやすいですね。
実は、一昨夜もお酒飲んでいたんですが、“さあベッドへ”という段階で一番下が泣き出しまして、順延(笑)になりました。

気持ちが通じたセックスは心地よく、終わった後腕枕をして寄り添っている時間がずっと続けば・・・、と思ってしまいます。
あいにく半裸(苦笑)寝てたら、一番下の泣き声で起こされましたけど。(^^ゞ
朝は眠いですけど、気分は満ちたりています。お互い、ちょっと照れたりして。(^^ゞ

お酒は、妻が買い物に出かけた時に買って来た物です。
これって、いいですよね。
妻も一緒の時間を楽しもうと思っている証拠ですから。
ぶっちゃけた話、以前は“飲んでるより早くベッドへ行かないと子供が起きる”というのがあったんですが、単にセックスだけじゃなく、セックスの前後を含めた時間を大切にできるようになってきたんでしょうね。

タイトルに、『お酒は媚薬?』としましたが、うちの場合、単にキッカケがお酒であっただけで、大切なのは夫婦で同じ時間を共有することなんですよね。
こう書いていると、さも分かった風ですが、まだまだです。(^^ゞ

そう、お酒ですが、欠点もあります。
調子に乗って飲みすぎると、肝心のムスコが使用不可になってしまうことです。(爆)
[ 2005/04/23 20:35 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(2)

「そんなことばっかり考えてるの?」 

妻によく言われました。(ます)
でも、そなんです、男は。(私だけではないはず)
“したい”時は、朝からそればっか。(^^ゞ
仕事してるときも、『今夜は・・・』と考えてしまいます。

これはオスの性衝動なんでしょうね。
精子が作られ溜まってくると、出したい欲求に駆られます。
これは健康な男なら当たり前のことで自然なんです。
私の中学時代なんか、授業中に勃起してしまい、どうしようもないことありました。
よく先生かなんかが、「そういう気持ちはスポーツして発散しろ。」とか言ってましたが、それとは別です。かえって疲れた時とかの方がギンギンなんてのはよくあることです。
ですから、マスターベーションはごく普通のことです。理性で押さえられるものではないです、特に若い時は。

だからと言って、排出の処理・マスターベーションの代わりにセックスを求めるわけではありません。
人間は動物ではありません。感情があります。
肉体的に満たされるだけでなく、精神的にも持たされたい。
だから、心を許せる相手に求めるんです。

「そんなことばっかり考えてるの?」
と妻に言われると、「そうや。」と答えます。
まあ、正直なんですが、相手の状態考えずに「しよう。しよう。」と朝や昼から言われたんじゃ、雰囲気もへったくれもあったもんじゃないですよね。
書きながら反省してます。(^^ゞ
でも、“したい”状態の時、勝手に『今夜するぞ!』と決めつけて、いざ拒まれた時は、怒りも湧きますし、かなり落ち込みますね。
[ 2005/04/22 23:39 ] セックスレス | TB(0) | CM(4)

相手の側にたって考えたい・・・ 

私には子供が3人おりますが、妻が妊娠期間中+授乳期はレスされてました。
妻にとっては、その時は母であり女ではなかったのでしょう。
でも、男の性衝動は暴力的であり、どうしても“なんでさせてくれないのか”となってしまいます。
一番上の子の時は、私も今より若かったせいもあり、かなり辛かったです。
一番下の子になると、枯れてきた(笑)慣れてきた?せいで、以前ほどでもないですが、やはり辛いですね。

私は、家事・育児には協力している方だと思います。
年齢ともに仕事にも責任が出てきて、疲れて帰ってきても頑張っていたと自負しております。
それなのにレスされた日は、なんでこれだけしてやってるのに!
これは、いけないですね。
相手の側に立ち考えることが出来れば、喧嘩なんて起こらないんですが、それは難しいです。
でも、少しでもそう考えることできればお互いが良い関係でいられると思うんです。
って、えらそうに書いてますが、みなみさんのブログを読んで、レスしてる側も辛いんだと気づかされてからなんですが。(^^ゞ

そのみなみさんのブログのなかに

家族が仲良くできれば男と女じゃなくてもいいんじゃないの?
かわいい子ども達がいて、お互い信頼できる関係ならばそれで。


との文がありました。

夫婦にいろんなパターンがあります。
どんな形であれ、お互いが幸せなれそれで良いです。
セックスが無い夫婦でも否定はしません。
でも、片方が求めているのにレスされている、したくないけど仕方なく受け入れている、それは不幸です。
これは悲しい。セックスは会話と同じように大事と考える私にとっては。

また、みなみさんは次のようにも書かれてしました。

でもよく考えてみてよ。
セックスなんて単に穴の中に突っ込んでそれでおしまいでしょ
一日中できるわけでもないじゃない


これも悲しい。
愛のないセックスなんて虚しいだけです。
それなら、相手は誰でもいいことになって今います。
私はレスされてる時、妻によく言いました。
「お前とだからしたいんだ。」と。
↑に書いたように、男はどうしても“したい”が先に立ちます。
これは男女の生理現象の差ですから、いかんともしがたい。
でも、それは決して“したい”だけではないんです。
愛してるからこそ“したい”んです。


[ 2005/04/21 10:12 ] セックスレス | TB(2) | CM(3)

方向転換 

このブログを書こうと思ったのは、満たされぬセックスがあったから。
レスされる辛さやら苛立ち、妻への不満や愚痴、それらを書き連ねるつもりでした。
しかし、みなみさんとこやこころんさんのブログ読んで、自分なりに考え方・気持ちの持ちようを変えることが出来、ブログを立ち上げた晩に妻とのセックス。
そしたら、凄く満ち足りた気持ちになり、マイナス思考のブログが書けなくなり、しばらく様子見(?)で更新せず(できず)にいました。
レスが解消されつつある今、今度はプラス志向・前向きにセックス(レスも含めて)、夫婦のことやらを書いていこうと決めました。
ブログを立ち上げて、すぐに訪れてくださった皆様、ありがとうございました。m(__)m
これからは更新できると思います。
故、よろしくお願いします。
[ 2005/04/21 09:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

セックスレス解消か? 

昨夜、前回から1週間ぶりのセックス

こちらは朝からやる気満々。
夕方、仕事から帰ってくると、妻は疲れ気味。
これは今夜は無理か・・・
無理強いしたら、せっかくのよい関係がダメになると諦めの境地。
それなら、できるだけ家事&育児をこちらがやれば、負担軽くなりできるかも。
いつものごとく、子供を風呂に入れ、髪を乾かし、歯磨きさせ、寝かしつけ。
さらに、洗濯物をたたみ、食器を食器棚に片付ける。

私も仕事で疲れてはいたんですが、“したい”衝動のエネルギーは大きく、頑張りました。
妻がお風呂から出てきて、「飲むか?」「うん。」
一番下が目を覚ますと台無しになるのを恐れながらも、泡盛と芋焼酎を飲みながら夫婦の会話。
適度にアルコールが回ったところでベッドへ。
「さあ、しようか。」
「えっー、するのー?」
しかし、妻の声のトーンは決して否定的ではなく拒まれることなく充実した時間。
身も心も満たされた後、それを待っていたかのように一番下が泣き出しました。

朝、眠いですが気分のいい目覚めです。
妻も同じようでしたが、よい顔をしていました。
いつも思うんですが、セックスした次の日はいい顔になりますね。

[ 2005/04/16 01:16 ] 夫婦性活 | TB(1) | CM(0)

2ヶ月ぶり 

昨夜は、久しぶりのセックス
前回はいつだったか、ハッキリ記憶にない・・・。
たぶん2ヶ月くらい前だったような。
一番下がやっと1歳なので、どうしても“おあずけ”になってしまうんですが、今回の場合、途中、大喧嘩があったりして2ヶ月開いてしまったんです。

男の場合、“したい”気持ちが先に立つとイライラ・ギンギンで我慢できない。
でも、みなみさんのブログを読んで、レスしてる気持ちも考えなくてはと、ちょい前に買っていた泡盛を2人で飲もう、と。

いつも私が子供たちを風呂へ入れていますが、今回はさらに手際よく、そして寝かしつけて、妻が風呂から出てくるのを待機。
一番下も、やっとひとりで寝てくれる時が多くなったので、久しぶりに夫婦の時間が持てました。

とりとめもない話して、適度にアルコールも回り、そしてベッドへ。
当然、行為そのものも気持ち良かったですが、なにより終わった後、寄り添っている時間の満ち足りた気持ち。
これを求めてセックスしてるのかもしれません。
やはり、心が通じ合ったセックスは素晴らしいと改めて認識しました。

朝は、これまた当然眠い訳ですが、気分は晴れ晴れ。
子供たちを叱っている妻も、いつもより優しげに見えました。
[ 2005/04/09 23:01 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(0)

書きましょう 

結婚していつの間にやら10年が過ぎました。
子供にも恵まれ、3人の父親。
バタバタと賑やか(と言うより騒がしい?)生活を送っていますが、確かに幸せだと思います。
しかし、私にも満たされぬことが。
一番下が1歳になったばかり。
妻は家事・育児に疲れ夜の夫婦生活は疎遠に。
しかし、私にはセックスのない夫婦生活は考えられません。
悶々としながらブログを読んでると、レスされてる方・レスしてる方のブログが沢山あるではないですか。
みなさん、それぞれ悩まれておられるようで。
それではと、私も勇気を持って書くことにしました。
[ 2005/04/08 01:14 ] 未分類 | TB(1) | CM(4)
プロフィール

ミルトン

  • Author:ミルトン
  • 結婚して10年。
    長女、長男、次女の子宝に恵まれ、仕事と子育てに追われる日々。
    しかし、いつまでたっても男と女。
    心の繋がり身体の繋がり、両方とも大事と考えています。
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。