スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ただいま放置プレイ中 (^^ゞ 

すっかり更新をサボっております。
そんな状態にもかかわらず、訪問してくださって申し訳ありません。
決して、“ブログやーめた”とかではなく、単に忙しくて、落ち着いて書けないだけです。
あと1週間ほどで落ち着くと思うので、その時分に遊びに来ていただけたらと思います。
スポンサーサイト
[ 2005/05/26 23:49 ] 未分類 | TB(1) | CM(4)

テクニック未熟なゆえ 

愛のあるセックスは、心が通じ合っているもの同士でするから気持ちいい。
とはいっても、身体が気持ちよくなければする人はおらんでしょう。
で、やはり気になります。
テクが。

私、『立ってこそ男!』の中でも書きましたが、シロートさん相手では妻が初めてでした。って妻以外のシロートさんは知らない訳で。
お相手がプロの方の場合は、こちらはサービスを受ける側、テクニックなんて必要ないわけです。
知識はそりゃありましたよ。雑誌やらビデオやらで仕入れた。
でも、頭だけで実技が・・・。(>_<)

男は、相手を悦ばせたいっていう思いがあるわけで、私も自分なりに頑張る訳ですが、正直わからないんです。
妻も経験が少ないとのこと(本人談)、比べられるっていうこともないんですが。
お互いに、こどうして欲しい?どこがいい?こうして、ああして、なんて話したりするんですかねー。
我妻はセックス自体もそんな好きではないようで。
あ、下手やからかなあ。
セックスは上手いだけが良いのならAV男優はモテモテですが、それだけではないとは思いますが。
同じことするなら、よりお互い気持ちいいほうがいいわけで。
なんでも、経験と練習ですが、こればっかは他で練習してくる訳にもいかず。(^^ゞ
[ 2005/05/13 00:39 ] 夫婦性活 | TB(1) | CM(7)

あれは確か・・・、フェラ? 

yuzuさんがご自分のブログで両親の暴露話を書かれていたので便乗して。(^^ゞ

あれは私が小学生の頃、学年までは忘れたけどセックスのセの字も知らない頃のお話。
私と母との何気ない会話のひとコマ。
あ、私の母は20歳の時に私を産んでくれました。故、たぶん父以外の男性は知らないはず。(はず)
「ねぇミルトン、お風呂で綺麗に洗ったらチンチン舐めれる?」
今思えば凄い質問です。ですが、その時は深く考えず、「うん。」
母はなぜか残念そうに微笑んでいたような・・・。

このことは子供ながら心に引っ掛っていて、ミョーにはっきり憶えています。
思うに、このとき、母は父にフェラチオをして欲しいと言われていたんでしょうね。
でも、母は経験が無い、おしっこが出るとこを舐めろだなんて とでも思っていたんでしょう。
で、思わず息子に尋ねたんでしょうけど。(苦笑)
[ 2005/05/10 00:28 ] 夫婦性活 | TB(1) | CM(2)

セックスに子供は邪魔 

はなさんが書かれています、「子はかすがい」と。
確かにそのとおりで、ホント“子宝”って言われるとおりだと思います。
思います、よ、でも、、、ことセックスに関しては邪魔。(-_-メ)

先だっても、“いたし”て余韻に浸る間もなく、一番下が泣き出し慌ててフキフキして抱っこ。
その前は、“いたし”て心地よい眠りに入ったところで、うわ~ん!(T_T)
その前は、“いたす”直前にうわ~ん!(>_<)
子供が寝入った隙、目を覚ますまで、となんとも落ち着かないセックスでして。
一番上が生まれて数ヶ月の時なんかは、さあ挿入の段階になって、うわ~ん!( ̄〇 ̄;)
情けない格好であやし、何とか寝かしつけて続けましたけど。(^^ゞ
その子も小三、次が幼稚園、二人とも爆睡してるから大丈夫と思いつつ、途中で起きられたらなんて言い訳しよう。。。

知り合いには、そんなこと気にしなくて、子供との間に布団で“垣根”をつくって“いたし”ていたところ、子供が垣根を乗り越えてきたが気にせず続けたというのやら。
行為の途中、子供が目を覚まし、いきなり「おとうちゃん!おかちゃん虐めたらアカン!」と泣きながら背中叩かれれ、「違うんやで。」と子供をなだめて寝かしつけ続けた、というのやらおります。(^^ゞ
(物心ついた)子供に見られたら引くやろなー、気にせず続けられんやろなー。

[ 2005/05/08 20:05 ] 夫婦性活 | TB(1) | CM(6)

立ってこそ男! 

まず、掌を開いてください。
次に外側に手首を折り、その手首を下腹部につけてください。
これは何を現してるかと言うと、ペニスの勃起時の角度です。
親指が10代、人差指が20代、中指が30代、薬指が40代、というふうになります。
ま、これは俗に言うだけで、個人差もありますし正確ではありません。
でも、確かに年齢とともに“立ち”が悪くなってきたのは事実です。

男にとって、立つか立たないかは最重要課題です。(笑)
いや冗談抜きに、立たないとなるとペニスは排出物を出すだけの器官となってしまいます。
男にとって“立たなくなる”ということは、女性の生理が上がってしまう以上に申告なことです。
大袈裟に言うと男でなくなるわけですから。

ここからは私の実体験です。
3人目の子供が生まれ、授乳中の妻は当然やるきありません。
そんな中、久しぶりのセックス。
私は気合い入りまくり。(笑)
ただ、3人目がいつ起きるやもしれない。
でも、妻を悦ばしたい、で前技にも力入ります。
そして、そろそろ挿入の段階で、今まで力強かったムスコが萎えていくのが感じられました。
こりゃいかん
と、妻にフェラしてもらい何とか復活といいたいところですが、力強さが足りない。
自分で手でしごいていると出そうになるので、無理無理半立ちで挿入。
即!射精。(>_<)
『久しぶりやから』『溜まっていたんやから』と自分を言い聞かせ、それから二週間後に再挑戦。
結果、惨敗。

EDとは「満足な性交渉をするために十分な勃起を達成できない、あるいは維持できない状態」あるいは「通常性交のチャンスの75%以上で性交ができない状態」(日本性機能学会の定義)


この後、はっきり言って落ち込みました。
『疲れていたから』と誤魔化そうとしても、2回続いてしまうと・・・。
これ以降、2ヶ月のレス(↑が原因ではない)の後のセックスは、アルコールも入りリラックスでき、前技に時間を掛け過ぎることなく、力強いうちに(笑)挿入したおかげか、中折れ状態(苦笑)になることなく、男として満足のいくものでした。
前回、前々回は一時的なEDになっていたのではと思われます。

男はデリケートな生き物です。
セックスにおいてはメンタルな部分が占める割合が大きいです。
もし、あなたのお相手がダメになっても、「なによ!だめね!」なんてことを間違っても言わないで下さい。
それこそ“立ち”直れなくなります。
[ 2005/05/05 01:55 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(2)

一緒に寝よう♪ 

寝室が同じか別かは、それぞれの夫婦、また住まいの状況によって違いはあると思います。
知り合いには、「夫婦でもお互いのプライベートな時間を大切にしたいから寝室は別々にしてる」という夫婦もおられます。
↑の話を妹(既婚、子供アリ)に話と「夫婦の間にプライベートなんて必要ない」と言いました。
ま、考え方は人それぞれですから、夫婦の間がうまくいっていれば関係ないんでしょう。

で、私のとこですが、基本的には夫婦同じベッドで寝ています。
基本的にはというのは、子供の事情によって一緒に寝てやらなければならない場合があるということで。

結婚当初は毎晩腕枕で寝てました。(もちろん私の)
最初の子が産まれた後も一緒に寝てました。
でも、二人目が産まれてからは、上は私と二番目は妻と寝るようになりました。
これは、上の子がまだ幼かったので一人にしておくわけにいかず致し方ありませんでした。
俳優の渡辺徹さんも言ってられましたが、この状態に慣れてしまうと妻のことが妹のような家族に思えてきて、触れてはならない、と手を出しにくくなってしまっていました。
これはヤバい!と思いました。
吉本新喜劇の池乃めだかさんところは“おしどり夫婦”らしいですが、夫婦円満の秘訣は同じ布団に寝ることと言ってました。
たとえ喧嘩していても、たまにはソノ気になって仲直りするとか~。(^-^)/

それを思い出して妻に言いました。
「夫婦なんやから一緒に寝らなアカン。」
それ以降、さすがに喧嘩した晩は別としてほとんど一緒に寝ています。

まあ、レス状態の時はかえって辛かったりしますが。(^_^;)
スキンシップはとれます。

[ 2005/05/02 22:24 ] 夫婦生活 | TB(1) | CM(2)
プロフィール

ミルトン

  • Author:ミルトン
  • 結婚して10年。
    長女、長男、次女の子宝に恵まれ、仕事と子育てに追われる日々。
    しかし、いつまでたっても男と女。
    心の繋がり身体の繋がり、両方とも大事と考えています。
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。