スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラブホツアー 3 

お酒が進むと雰囲気も柔らかくなってきます。
子供たちのことは頭の隅に押しやり、知らない銘柄の焼酎やら珍しい料理を楽しんでました。
酔いが回ってくると口の滑りも良くなり、「下着持ってきた?」 「え?持ってきてないよ。」 とジャブの応酬?
ラブホは半分以上諦めていたんですが、酔いが回ってくるとスケベ心がムクムク。
そういや独身時代はこんなんだったかなー

小粋な居酒屋ではありますが、出てくる料理は印象に残るものが特になし。
アルコールも十分楽しんだし~
んじゃ、美味いラーメンでも探しに行こう、って話になり。。。
「でも、その前にお腹空かせないと。」 そうラブホで。(^_^)v
店を出て妻が「ほんとに行くの~?」と言いましたが、ニュアンスはOK!

さあ、そうなると時間を逆算です。
店を出たのが9時半ちょい前。
実家に子供を預けたまんまですから、あまり遅くなると・・・。
急ぎましょう。
どの店がどうとかいうのはナシで、近くのラブホへ。
以前利用したことあるけど何年前だったけ?
そういや子供生まれてからきたことないな~







時間がないわけで(こういうのが余裕ないですよね)、部屋を適当に選んでエレベーターへ。
いざ部屋へ入ると。
ガクッ
期待はしてなかったですが、こう少し洒落た感じの部屋かと。
以前使ったころのイメージのまんま。
やはり田舎じゃだめですかねー。
とりあえずテレビをば。
ん?二人で見てると寛いできてる~。
あかんあかん時間がないんやし~

まず私、妻の順にシャワーを。
で、ベッドに入り、人目はばからぬ大胆な行為を。
ナイナイナイ
そんなラブホへきたからといっても、大声出して獣のような行為なんてことはなく、普段より子供に気兼ねしなくてもいい分だけ自由に。
ま、妻もお願いしなくても流れの中でフェラ、そう69。(^^ゞ
心も身体も開放されていく中で、私のジュニアだけがアルコールのせいか力強さ不足。
なんとか維持して挿入。ってとこで枕元にはコンドーさんがない。
こんなこともあろうかと、出かけ間際に上着のポケットに忍ばせていたコンドーさんを装着。
ラブホは入るまでは、あーしてこーしてと思っていたんですが、酔いも回っていたこともありつつがなく終了。
でも、普段より私の背中に回した妻の手が力強かったのが印象に残りました。

終わってシャワー浴びてくつろぎタイムですが、なんせ時間が・・・。
すでに11時!
でも和み状態の2人は、いっそラーメン食べてから帰ろ
お袋ゆるせー!
我が家に帰り着いたのは11時半を過ぎておりました。m(__)m
あっ、ラーメンは期待はずれでした。
私たちにとっては、そんなことはどうでもよかったですけど。
スポンサーサイト
[ 2006/03/08 18:29 ] 夫婦性活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミルトン

  • Author:ミルトン
  • 結婚して10年。
    長女、長男、次女の子宝に恵まれ、仕事と子育てに追われる日々。
    しかし、いつまでたっても男と女。
    心の繋がり身体の繋がり、両方とも大事と考えています。
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。